> > 消費者金融でお金を借りたい!それなら人気のazをおすすめします

消費者金融でお金を借りたい!それなら人気のazをおすすめします

街金とは聞きなれない言葉ですが、実は街金とは最近で言う消費者金融やキャッシングのことです。人生には急にお金が必要になることが多々ありますがそんなときにい強い味方となってくれるのが街金です。(参考ページはこちら→街金と良く混同される単語

街金と一言で言っても実にたくさんの会社があり、借入先に迷うと思います。そんな中、審査が柔軟で人気の高いazが注目されています。azとはどのような会社なのでしょうか。
(⇒審査の緩い金融業者は人気?

街金から消費者金融へ!法律の整備で安全になった!

まずは街金にいついて説明しましょう。街金とは現在でいう消費者金融のことですが、発祥した当初は街金と呼ばれていました。

と言いますのも、当時貸金業者の事務所は繁華街に多くあったために街金と呼ばれていたのです。

また同時にサラ金とも呼ばれていました。今でこそ消費者金融の利用者は学生から高齢者まで幅広いですが、貸金業が始まった1960年代では利用者の大半がサラリーマンでした。

当時はサラリーマンというのは年功序列、生涯就職ということで一生安定した生活が約束された花形職業でした。当時はサラリーマンという肩書だけでお金を借りることができたのです。現在では考えられないですよね。

しかし、当時は貸金業に対する法律が整備されていなかったため、無理な借入や高金利、暴力による取り立てが横行していて自殺や夜逃げする人が後を絶ちませんでした。

サラ金地獄などという言葉も生まれ、事態を重くみた政府は貸金業者に関する法律を作ります。

新たな法律によって金利や借入額に制限が設けられるようになると、貸金業は以前のような利益を得ることが難しくなります。その後、貸金業者は次々と倒産などに追い込まれ、大手消費者金融は銀行と手を組み生き残りを図ります。

現在では大手消費者金融の大半が銀行のカードロン事業を請け負っています。消費者金融のカードローンのノウハウが役に立っているというわけです。しかし、だからといって大手の消費者金融以外はだめというわけではありません。

銀行と手を組むこともなくても独自のサービスで人気のある中堅の消費者金融もたくさんあります。その一つがaz株式会社です。

消費者金融はもともと街金やサラ金と呼ばれていたんですね。昔、サラ金地獄という言葉を聞いたことがあります。

しかし、現在では法律が整えられ、消費者金融も安全になったと知って安心しました。

柔軟な審査が人気の中堅消費者金融!人気の会社多数あり

大手消費者金融と中堅の会社との違いはなんでしょうか。

金利に関しては消費者金融の場合、大手でも中堅でもだいたい17.8%~18%なのでそこまで差はありません。両者の大きな違いはやはり審査です。もちろん消費者金融は銀行に比べると審査は通りやすいですが、中堅はさらに大手よりも審査が柔軟なのです。

一般的に借入審査では年収、勤務先、勤続年数、過去の借入歴を審査します。

年収に関しては総量規制という法律があるので年収の1/3までしか借入できません。

勤務先は収入を確認する上で重要です。在籍確認と行い直接勤務先に電話をかけて利用者が在籍しているかどうか審査をします。

最後の過去の借入歴とは返済の遅れ、債務整理、自己破産などがないか信用情報をチェックして審査します。これらの金融トラブルがあると審査に不利になります。

自分の信用情報に自信がない人は大手ではなく、さらに審査の緩い中堅の会社を選ぶ傾向にあるようです。

総量規制という法律があるんですね。消費者金融については大手しか知りませんでしたが、中堅の会社もおすすめなんですね。

信用情報に自信がない人でも柔軟に対応してくれるのは嬉しいですね。

他社で断られても借入できるかも!?人気のaz株式会社!

そんな中で柔軟な審査をしてくれる会社の一つとして人気があるのがaz株式会社です。az株式会社はもともとバルファイナンスが原型でその後債権を譲渡されて設立された会社です。

az株式会社は京都市下京区にある消費者金融で、設立されて間もないため、審査のハードルはかなり低いと言われています。

az株式会社のホームページには債務整理の履歴があっても借入できる可能性が示唆されています。また一部でブラックでも借入できると口コミがあるようですが、審査はそれぞれ異なりますので、期待し過ぎは禁物です。

az株式会社の金利は金利は実質年率7.0%~20.0%で、融資額は1万円~300万円です。

申込の流れ

パソコン、スマホ、FAX、電話による申込

審査・審査結果の連絡

在籍確認

店頭での契約→その場で融資
郵送での契約→指定口座へ振込融資

必要書類

  • 本人確認書類として運転免許証、健康保険証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書などの的証明書
  • 収入を証明できる書類

営業時間

平日 土曜日
8:30~18:00 8:30~15:00

※休業日:日曜日、祝日

限度額は最大300万円まで可能ですが、新規の借入の場合には10万円前後というのが多いようです。借入に必要な書類はパスポートや運転免許証などの本人確認書類です。借入額によっては収入証明書が必要になる場合もあるようです。

このような中堅の会社を利用する場合にチェックして欲しいのが口コミです。大手と違い知名度の低い中堅の消費者金融の場合はヤミ金である可能性も高いのでまずは実際に利用した人の口コミや体験談を参考に自分に合った借入先かどうか確認してください。

az株式会社と業務統合!?ケンファイナンス

az株式会社と併せてご紹介したいのが同じく京都市下京区にあるケンファイナンスです。実はこのケンファイナンスはaz株式会社と同じ系列の消費者金融だと思われます。

ホームページには類似点が多くありますし、金利が限度額、申し込み方法なども全く同じです。ただし、電話番号や貸金業登録番号は異なりますので、申し込みの際には別会社と理解しておくのがいいでしょう。

電話番号(代表) 貸金業登録番号
az株式会社 075-821-7800 京都府知事(3)第03407号
ケンファイナンス 075-842-1800 京都府知事(08)第2016号

同じ系列の会社ではありますが、一方が否決となったからといってももう一方も否決になるとは限りませんので、片方がダメでも申し込んでみる価値があると言われています。

az株式会社は口コミでも評価が高くて気になります。インターネットで申込できるようなので、まずはHPをチェックしてみたいです。

ケンファイナンスも同じ系列の会社なんですね。片方がダメでも、もう一方に申し込めるのがいいですね。

その他にもある!人気の中堅の消費者金融

以上のようにaz株式会社は柔軟な審査をしてもらえるとあって一部の人に絶大な人気を誇り、キャッシングの総合サイトでも常に10位以内にランクインしています。実はaz株式会社の他にも柔軟に対応してくれる会社はいくつもあります。

キャネット

たとえば人気の高いものではキャネットがあります。キャネットは札幌にある中堅の消費者金融ですが借りやすいと定評があります。本拠地は北海道ですが、WEB申込を利用すれば全国にどこに住んでいても借入が可能です。

返済シュミレーションが充実していますので申込前に毎月の返済額などを具体的に知ることができます。

返済計画を事前にきちんと立てることはとても重要です。

また借入が可能かどうか数秒で判断してくれる借入診断などもありますのでえまずはお試しください。

利用資格は安定した収入のある20歳以上の方です。借入限度額は新規申し込みの場合は最大で50万円まで、すでに返済実績がある場合には最大で300万円まで可能です。金利は15%~20%となっています。また返済は残高スライドリボルビング方式となります。

必要な書類は運転免許証やパスポートなどの本人確認書類と所得を証明するために収入証明書となります。それではキャネットを実際に利用した人の口コミを見てみましょう。(参考ページはこちら→実際に使った人の口コミは非常に参考となる

キャネットに関しては、スタッフの対応がとても親切、急ぎの場合は電話申込がおすすめ、転職直後でも借入できた、すでに3件借入がったけれど借入できた、など前向きな口コミが多かったのが印象的でした。

さすが人気のキャネット、審査に不安を感じている人の多くが借入できていて高評価です。

その他に総合サイトのランキングに入っている会社といえばフクホーでしょうか。知名度は高くありませんが、こちらも一部の利用者の間では定評があります。

フクホー

フクホーの金利は7.3%~18.0%で全国どこからでもインターネット申込が可能です。

また審査に問題がなければ即日融資にも対応しています。レディースキャッシングもあり、女性も気軽にお金の相談をすることができます。

最大で200万円まで借入可能で、返済方法は元金自由返済方式または元利均等返済方式となります。

フクホーに関する口コミでは申込後1週間程度で借入できた、審査に自信がなかったけれど10万円借りれた、毎月きちんと返済していたらスムーズに増枠できた、などがあります。

中堅の会社には大手のような会員専用サービスや無利息サービス、振込キャッシングなどはありませんが、審査が柔軟というメリットがあります。また親身になってお金の相談に乗ってくれる会社も多くあります。

ただし、審査が柔軟といっても一人一人属性が異なりますし、必ず借入できるとは限りません。口コミは非常に参考になりますが、書かれていることが必ずしも自分自身に当てはまるとは限らないのです。そのことを理解したうえで、自分の判断で慎重に借入先を選ぶようにしましょう。

キャネットやフクホーも人気の中堅消費者金融なんですね。中堅の会社は審査が柔軟というのが嬉しいですが、口コミを鵜呑みにし過ぎない方がいいかもしれません。

審査には個人差があるし、他の人が借入できても自分ができないこともあるし、反対に他の人がダメでも自分は借入できることもあると思いますよ。頑張って自分に合った借入先を探しましょう。

新着記事
ページトップへ