街金のメリットデメリット!安全に利用する為に知っておく事

街金についてどのようなイメージを持たれますか。

そもそも街金と言うのはどういった会社を言うのでしょうか。街金が危険だと感じている人も、審査が心配だから街金に申込もうと考えている人も、街金について正しく理解していただく為にぜひ最後までこの記事を読んで下さいね。

街金ってどんな会社を言うの?

街金のイメージは?と言うと、大手消費者金融とは違い少し胡散臭いと感じる人、大手よりも審査が緩いんじゃない?と思われる人様々だと思います。そもそも街金と言うのはどういった会社の事を言うのでしょうか。街金と言うのは文字通り、一か所の街で営業している小規模な消費者金融の事を言います。

主に営業所が市街地にある事から街金と呼ばれるようになったのでしょうね。街金の良さはその地域に住居のある人にとっては実際に営業店が見て確認出来ると言う点でしょうか。その町で長く営業を続けている会社なら、信用もあると考えて良いでしょう。街金と言うとヤミ金と同等の扱いをする人もいますが決してそうではないのです。

もちろん街金の中には法の目を潜って違法な経営をしているヤミ金融 もあるのです。それをきちんと見極めなくてはいけません。ヤミ金かどうかを見分けるには正規の登録がなされているかどうかを確認すればすぐに分かります。登録貸金業者情報検索で検索できます。金融庁のホームページでも確認出来ます。

登録番号は○○県知事(○)第12345号と言う風になっています。ここで大切なのはカッコ内の数字です。この数字は3年毎の更新で何回目の更新かを表しています。2だと6年目、3だと9年目となります。数字が多い程長く営業している会社と言う事になります。

そしてもしヤミ金融が登録をしたとしても悪事がばれると登録抹消となります。そこでまた名称を変えて登録する。ようするに(1)と言う登録番号が多くなるのです。もちろん会社名を検索して登録さえ行っていない会社は言うまでもなくヤミ金融と言う事です。登録のない会社や、登録があっても更新回数が少ない会社は要注意です。

それを知った上で、あえて大手消費者金融ではなく街金に申込むメリットを挙げるとすると、借りやすさと言う事になるでしょうか。大手消費者金融も銀行と提携するなど、顧客の品質向上にも努めています。その為、審査基準もかなり厳しいものになっているのも事実です。

信用情報には問題がないものの、属性で少し心配と言う人もいるでしょう。収入面で審査に通るかどうか不安と考える人もいます。街金は確かに大手消費者金融で審査に躓いた人に対して限度額は少ないけれど融資を行う所もあるからです。

街金の顧客確保の方法について

貸金業法の改正は街金にとってかなりの打撃を与えるものでした。利息制限法の改正と総量規制の施行により、小規模消費者金融会社である街金の多くが経営破綻に追い込まれたのです。大手消費者金融も例外ではなく、やはり経営は厳しい状態に追い込まれました。そこで大手消費者金融は大手銀行と提携し、生き残りをかけたのです。

それでは中小規模の消費者金融、特に街金と呼ばれる小規模な会社が取ったのは大手消費者金融が取りこぼした顧客を獲得する事、それはリスクを抱える事でもあるけれど、審査はきちんと行った上で、多少の不安材料は受け入れる、そういう事ですね。これはやはり危険な賭けのようなものでもあるのです。

ただ、勤続年数が少し足りない、とか勤務形態によって大手消費者金融の審査に通らなかった人にとっては救世主でもある訳ですよね。そういう意味ではしっかりと見極めて街金を利用するのも悪くはないと思います。利息制限法の改正によって金利も上限がきちんと20%までと決められているので、その点も安心ですね。

安全は大手消費者金融か街金か

安全を考えるのならやはり大手消費者金融と言う事になるでしょう。大手消費者金融は銀行と提携し、銀行の潤沢な資金を後ろ盾にしています。安全面でも申し分ありません。銀行の顧客には優良顧客が多いのですが、これも銀行が日頃顧客の品質に拘っているからです。

この為審査面が厳しいと言う声もありますが、基準を満たす顧客にはきちんと融資してくれます。今の金融業界にあってやはりリスクを背負わない事は第一条件でもあります。少しでも回収に不安材料のある人には融資しない。これも当然の事と言えます。

そういった状況を目の当たりにしている消費者金融もこれに習って顧客の品質を上げる事を目標としています。これは以前のようにリスクを抱える事にによる損失を金利で補う事が出来なくなった為でもあるのです。利息制限法の改正前は刑事罰を受ける出資法の上限利息と利息制限法の上限利息が違っていたのでどの会社も出資法の上限利息を設定していました。

改正後は利息制限法の上限と出資法の上限利息が統一された為に実質金利の引き下げを余儀なくされたのです。回収不能になっても大丈夫なように金利を高く設定する事で切り抜けていたのですが、それが出来なくなったのは大きなマイナス要素となっています。

やはり申込むのなら安全な大手消費者金融にしたいと考える人が多いのも頷けますね。それでも街金には街金の良さがあると考えている人も多いです。あなたの街の消費者金融 と言う親しみをもって相談に乗ってくれる会社もありますよね。正規の消費者金融である事を確認した上でなら利用するのも良いのではないでしょうか。

街金とヤミ金どう見分ける?

街金とヤミ金、紛らわしいけれど同類ではありません。もちろん街金と言われている消費者金融の中にも無登録で営業しているヤミ金と同じような会社もありますが、登録を行って営業している街金とヤミ金ではどういった所が違うのでしょうか。

街金 ヤミ金
貸金業者としての登録番号あり 正規の登録なし
金利は利息制限法の上限を守っている 高利での貸付、法は守られていない
ホームページを持っている ホームページは持っていない
返済方法などシミュレーションあり 返済方法についても曖昧
電話番号、連絡先がはっきりしている 連絡先が携帯番号になっている事が多い

上記のように街金とヤミ金ではかなり差があります。しかしながら街金にもほとんどヤミ金まがいと思われるような貸金業者がある事も事実です。充分に注意して下さい。ヤミ金のうたい文句は「審査なし、誰にでも融資する、ブラックにも対応」などです。これは危険をあらわす赤信号と考えましょう。

初めて消費者金融への申込みをするのなら、名前を知られている大手消費者金融での申込みが安心でき良いのではないでしょうか。大手では審査に不安があると言う場合は、限度額が少ない上に利息制限法の上限ぎりぎりの金利設定で、大手よりも若干高めの金利とはなりますが安全な街金での申込みを検討しましょう。

結論として消費者金融で借入る場合、まずは大手消費者金融での申込みを考えましょう。何よりも安全であると言う事、金利面もサービスも充実しているなど安心して申込めると言うメリットがあります。返済方法も返済額も無理なく計画する事が出来るのです。これは借入には大切な事ですね。

その上で、どうしても街金を希望されるのなら、安心して申込める会社を何社か記載しますから、参考にして下さい。

  • スカイオフィス 福岡県知事(3)第08437号
  • アロー 愛知県知事(2)第04195号
  • フクホー 大阪府知事(3)第12736号
  • ライフティ 東京都知事(4)第28992号

街金でも上記の会社は正規に登録している貸金業者です。ホームページもあります。金利もサービス面もほとんど大手消費者金融と変わらない会社をピックアップしていますが詳細はホームページで確認して下さいね。

街金について書いてきましたが、お分かり頂けましたか。街金はあくまでも消費者金融です。でもその中には正規に登録せずに法を犯して営業をしているヤミ金と言われる貸金業者が紛れ込んでいる可能性があるので、しっかりと登録番号を確認し、優良街金であると思われる掲載の消費者金融会社名を活用して下さい。

身近にある消費者金融、街金は大手の消費者金融とはまた違った形で私達に寄り添っています。優良な街金を見極めて申込んだら、返済計画を立てて早めの完済を目指す事はどの消費者金融を選んでも同じ事です。街金の場合は最初から大きな金額の融資は難しいでしょうが期日までにきちんと返済する事を続ける事によって限度額引上げもありますよ。

消費者金融での借入は自分の信用を積む事にも繋がります。反対に安易に審査が無いからとか誰にでも貸しますと言ううたい文句につられて、ヤミ金融に申込んでしまったら、取り返しのつかない事態に陥る事もあるのです。くれぐれもヤミ金融の手口には乗らないようにして下さいね。

街金、サラ金、は消費者金融の呼び名のひとつです。ヤミ金と同じように思いがちですがそうではありません。ずっと以前から同じ場所で営業している街金はそれだけ信用出来ると言う事にもなります。もちろんコマーシャルなどで名前を良く耳にする大手消費者金融はそれだけ信頼度も高いのですが、地道に地方でがんばっている街金もあるのです。

そういった街金なら安心して利用するのも良いのではないでしょうか。言うまでもありませんが、くれぐれも借り過ぎないように、どうしてもと言う時に利用すると言う事は忘れないで下さいね。

カードローンが借りられない!そんなとき街金は頼れるのか?

自由に利用出来るお金を借りるには銀行や大手消費者金融が提供しているカードローンが便利ですが、利用するには審査に通過しなければなりません。しかしこういった大手金融機関の審査通過が厳しい人も多いのです。 そこでもう少し審査の甘い金融商品を探してみると、街金と呼ばれる中小の消費者金融の提供しているキャッシングローンが有ります。街金は普段見掛けないように感じますが、周囲をよく見てみると沢山見つかります。(⇒小さな街金も多数存在) その中から利用先を選ぶ...

消費者金融ワイドは業務停止!債権回収会社アペンタクルになっている

金融機関と言えば銀行や大手消費者金融だけだと思いがちですが、その周りにはもっと経営規模の小さい街金と呼ばれる中小消費者金融が有り独自の特徴を出して経営しています。ワイドもそういう業者の一つでした。(⇒銀行からの融資にはどんな特徴が?) ワイドはブラックでも条件次第では融資していましたが、他の多くの街金と同じように経営に行き詰り、現在は融資したお金の回収だけを行う回収会社になってしまい、もはや融資を利用することはできなくなっています。 ワイドはブ...

街金は地域密着経営が基本?消費者金融スペースは全国から利用可能!

お金を簡単に借りようというと銀行や大手消費者金融を考えますが、中小の街金と呼ばれる消費者金融の中にも、評判の良い業者は少なくありません。スペースという消費者金融もその1つで全国から利用できます。 スペースは独自の審査基準を用いてブラックであっても返済の可能性が有れば融資していますし、申込条件では18歳から申込めるとしているなど、様々な特徴を出して利用者を集めています。 このように利用者に易しいスペースですが、ローンと言うのは返済して行かなければ...

ブラック対応消費者金融ビーンズは廃業しました!業者選びの注意点

消費者金融ビーンズは通称『豆』と呼ばれ多くの利用者に親しまれていましたが、貸金業法の規制強化などの消費者金融の経営環境の悪化の影響を受け、残念ながら現在は業者登録が抹消され、廃業してしまいました。 消費者金融ビーンズはブラックの人にも融資の可能性を開くなど柔軟な審査で有名だったため、この業者が無くなったことを闇金が利用し、今後ビーンズを名乗って利用者を騙す可能性が有るので注意しなければなりません。 ブラックは一定期間経過すればまたお金が借入れで...

街金の業者選びは慎重に!詐欺的商売をしている闇金も紛れ込んでいる

最近は銀行でもカードローンを用意しており利用目的自由でお金を借りることができますが、もともとはこういったローンは消費者金融のキャッシングローンが始まりで現在でも中小の街金を含めて多くの業者が提供しています。(参考ページはこちら→銀行のキャッシングもなかなか便利) しかし注意が必要なのはこういった中小規模の金融業者の中には法令を無視した営業を行っている非正規業者である闇金も多数含まれていることで、こういった闇金は厳しい取り立てや詐欺的手法でお金を巻き上...

新着記事
ページトップへ